髪の毛は3種類のたんぱく質で構成されていて、人によってその配合が微妙に異なります。

髪の毛は3種類の蛋白質で構成されていて、一番内部は、メデュラ(毛髄質)、コルテックス(毛皮質)、一番外側がキューティクル(毛小皮)

 

日本人の髪の太さは、細くて0.05mm 〜 太くて0.1mm 細くシンプルに見える髪の毛ですが、
3種類のタンパク質で構成されています。

 

一番外側はおなじみのキューティクルで、瓦状の比較的固いたんぱく質です。
その内部にコルテックスという細い糸のような束が詰まっていて、コルテックスの細胞同士の空間に脂質がある。

 

髪の毛の中心にメデュラがあり、これら3つのタンパク質の配合によって、髪の毛の硬さ・柔らかさが決まる。

 

 

シャンプーやリンスで髪のタンパク質は再生できるの?
基本的にはシャンプー・リンス・コンディショナーで、髪と同じタンパク質は再生できません。
できるだけ傷まないようにすることが大事になります。
細い髪同士のタンパク質の結合を強くしてハリを出すなどの効果は期待できます。

 

「haru黒髪スカルプ・プロ」 100%天然由来成分オールインワンシャンプー

 

「黒髪スカルプ・プロ」のTOPページに戻る