春夏秋冬 四季のヘアケア

春のトラブルは、花粉と黄砂!

春は花粉と黄砂で空気がほこりっぽため、肌荒れを起こしやすい時期。
顔の肌と同じように頭皮も過敏になりやすいので、この時期だけ痒みを感じる方も。

 

対策は、毎日の汚れをしっかりシャンプーで落とし、翌日に持ちこさないことが大切です。
痒みが気になるときは、シャンプーブラシがオススメです。
爪を立ててシャンプーするのは頭皮が傷ついてしまうので控えてください。

 

夏のトラブルは、紫外線!

髪と頭皮は体のてっぺんにあるため、太陽との距離が近く、日焼けしやすいのが特徴です。髪がパサパサになるだけではなく、
頭皮の老化の原因に。対策は、日よけと栄養補給です。頭皮の紫外線対策には帽子と日傘がベスト。
あと、おなじところばかり紫外線があたらないように、日によって髪の分け目の位置を変えるのも効果的です。

 

秋のトラブルは、抜け毛!

秋は、夏に蓄積した頭皮ダメージの影響で、1年で最も抜け毛が増えやすい季節です。
対策は、あせらないこと。この時期に抜け毛が増えるのは誰にでもあることです。気になる時は育毛ローションなどで
プラスアルファのケアがオススメ。

 

冬のトラブルは。冷えと乾燥!

冷えと乾燥により血管がぎゅっと縮こまると、血行が悪化します。髪の毛は血液が運ぶ栄養をもとに育ちます。
だから、栄養が足りなくなって白髪や抜け毛の原因に。
対策は、しっかり保湿すること。頭皮をしっかり保湿して適度な潤いを保ちましょう。頭皮マッサージも血行促進に効果的。
指の腹で頭皮をつかむように揉んでみてください。

 

ヘアケア やってはいけないこと

  1. 洗髪後、濡れたままで自然乾燥。髪が短いからという理由が多いけれど、ドライヤーで乾かしましょう。
  2. 頭皮が濡れたままだと細菌が増え、カビの原因に。
  3.  
  4. トリートメントは髪をコーティングするもの。頭皮にたっぷりつけてすすぎが簡単だと毛穴を詰まらせることに。
  5. 使用量はその商品によって異なるので使用法はよく読んで使いましょう。
  6.  
  7. 頭皮は力を入れてこすると傷がついたり、乾燥の原因になります。
  8. お湯でしっかり洗えばほとんど髪・頭皮の汚れは落ちます。シャンプーはお湯で落ちなかった油分を軽く洗う程度でOKです。